イラン軍貨物機が着陸失敗 大破炎上、15人死亡

 貨物機が着陸に失敗し大破した現場で活動する救助関係者=14日、イラン・アルボルズ州の空港(AP=共同)
貨物機が着陸に失敗し大破した現場で活動する救助関係者=14日、イラン・アルボルズ州の空港(AP=共同)
写真を見る

 【テヘラン共同】国営イラン放送などによると、イランの首都テヘラン西方のアルボルズ州の空港で14日朝、16人搭乗のイラン軍の貨物機が着陸に失敗して大破、炎上した。イラン軍によると、現場で15人の遺体が収容され、負傷した1人が救助された。

 軍などによると、貨物機は中央アジア・キルギスの首都ビシケクからイランへ肉などを輸送していた。貨物機は緊急着陸を試みたが、滑走路を外れ、空港と住宅地を隔てる壁に衝突して大破したとみられる。地上にいた人が事故に巻き込まれたとの情報はない。

 貨物機が緊急着陸を試みた理由などは明らかにされていない。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]