韓国外相、北への制裁緩和に言及 年内に南北米中で会談も

 【ソウル共同】韓国の康京和外相は16日までに、年内に韓国と北朝鮮、米国による3カ国や、中国を加えた4カ国の首脳会談が開かれる可能性があると述べた。16日付の韓国紙、中央日報がインタビューを掲載した。27、28日に予定される米朝首脳再会談の結果次第では、北朝鮮制裁の緩和もあり得るとの見方を示した。

 3~4カ国の首脳会談が実現すれば、朝鮮半島の非核化や平和体制構築を協議する場としたい考えとみられる。康氏は、文在寅大統領は「完全な非核化と平和体制達成」のためなら、北朝鮮や米中の首脳と会談する強い意志があると述べた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]