北朝鮮に秘密ミサイル基地 中距離弾道、米CSIS

 【ワシントン共同】米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)は15日、韓国との非武装地帯(DMZ)の北250キロ地点の北朝鮮に、中距離弾道ミサイル「ムスダン」(北朝鮮名「火星10」)を運用する秘密基地があることが分かったと発表した。

 基地の名前は「サンナムニ」。北朝鮮が明らかにしていない約20の弾道ミサイル基地の一つで、米朝の非核化交渉の対象に含まれていないもようだとしている。

 CSISは、火星10の射程は3千キロ超で、在日米軍基地がある沖縄やグアムを含む東アジアをカバーでき、北朝鮮による攻撃的弾道ミサイル戦略の一部を担っているとしている。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]