文氏、非核化へ「韓国が役割」 トランプ氏に訴え

 【ソウル共同】韓国大統領府は19日、文在寅大統領がトランプ米大統領と同日電話会談したと発表した。文氏は、北朝鮮が非核化への行動の代償として米国に求めている「相応の措置」の一環として韓国の役割を活用してほしいとの意向を伝達した。

 電話会談は27、28両日に予定される米朝首脳再会談へ向けた協力の協議が目的。

 文氏は、南北間の鉄道・道路連結事業や経済協力事業を挙げながら、「トランプ氏が要求するなら、役割を引き受ける覚悟ができている。それが米国の負担を減らすことができる道だ」と伝えた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]