寧辺核施設廃棄が焦点か 米朝会談、米紙報道

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は22日、ベトナムで来週開催予定の米朝首脳再会談では寧辺の核施設廃棄が焦点になると報じた。政府高官や専門家らは寧辺の廃棄で「信頼できる申し出があるかが会談成功の重要な基準」と見なしていると指摘。一方、寧辺は既に北朝鮮にとって不要な施設との慎重な見方もあるという。

 北朝鮮北西部に位置する寧辺には主要な核施設が集中し、プルトニウムを生産してきた。寧辺の施設を4回訪れたスタンフォード大のヘッカー名誉教授は「寧辺を北朝鮮の核計画の中枢と見なしている」と強調し、廃棄に合意できれば「非常に大きい」と述べた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]