3日目は3連単万車券8本 平成チャンピオン 【山陽】

 山陽オートのG1第23回平成チャンピオンカップは21日、準々決勝戦を行った。初日から荒れ模様の流れは変わらず、10Rで3連単18万円台の高配当が飛び出したのをはじめ、3連単万車券は8本。2日目までただ1人連勝だった人見剛志は滑る走路に泣き、11Rで5着だった。オール3連対で準決入りを決めたのは、浦田信輔(1)(2)(3)、岩崎亮一(2)(3)(3)ら3人だけ。地元S級勢では浜野淳、丹村飛竜が準決入りを逃した。4日目は9~12Rで準決勝戦を実施。11Rは、浦田の追いを信頼して本命視する。

=2017/04/22付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]