準決12Rは荒尾が軸 全日本選抜 【飯塚】

 飯塚オートのオッズパーク杯SG「第31回全日本選抜オートレース」は8日、準々決勝戦8個レースを行った。2日目まで連勝だった鈴木圭一郎は、不安視していた湿走路で5着に終わった。SG連続Vを狙う荒尾聡は得意走路で1着取りに成功。その他の主力勢では、永井大介(2)(2)(1)、青山周平(2)(1)(1)、佐藤裕二(1)(1)(2)がオール2連対の安定した成績。高橋貢も2日目から連勝してペースを上げてきた。4日目は、9~12Rの4個レースで準決勝戦を実施。準決9Rから、永井、鈴木圭、青山、荒尾を軸に推す。

=2018/01/09付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]