地元エース人見が白星発進 若獅子杯 【山陽】

 仕切り直しの山陽オートG2第28回若獅子杯争奪戦は25日、時折、雪が舞う走路コンディションで2日目を行った。スーパーハンディの鈴木圭一郎は、全く追いが届かず3着発進。青山周平、金子大輔、佐藤貴也ら遠征主力勢も白星発進を逃した。その中で地元エースの人見剛志は、きっちり1着で滑り出した。3日目は早くも予選最終日。12Rは、2日目も同じ12Rで快勝した吉田祐也が早めに抜け出す。

=2018/01/26付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]