王者高橋貢が準決逃す 平成CC 【山陽】

 山陽オートのG1第24回平成チャンピオンカップは13日が準々決勝戦。2日目同様に日が照って滑る走路状態で争った。“絶対王者”高橋貢が10Rで7着大敗して準決入りを逃したほか、地元1位の松尾啓史、前回覇者の人見剛志らも準決に勝ち上がることができなかった。4日目は9~12Rの4個レースで準決勝戦を行う。

=2018/04/14付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]