荒尾2度目大会Vへ 平成CC 【山陽】

 山陽オートのG1第24回平成チャンピオンカップは14日、全て湿走路で4日目を行った。メインの準決4個レースは、9Rから中村雅人、有吉辰也、角南一如、丹村飛竜が1着取りに成功して優勝戦に進出。地元勢は角南、丹村のほか、9R2着の佐々木啓が勝ち上がった。最後の大一番は、荒尾の大会2度目のVに期待した。

=2018/04/15付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]