3日目12Rは早川が中心 山陽王座CC

 山陽オートの小林啓二杯G2「山陽王座チャレンジカップ」は13日、予選2日目。連勝の早川清太郎と中山光のほか、久門徹、浅香潤ら8人は、無事故完走なら全員が準決に勝ち上がれる3日目12R「K・シンプソン賞」にコマを進めた。永井大介、木村武之、浦田信輔、松尾啓史らは、4~11Rの準々決勝戦(各レースの1着と、それを除く1、2位の3人、計24人が勝ち上がる)回り。12R「K・シンプソン賞」は、機力軽快な早川を本命に推す。

=2018/07/14付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]