永井を本命視 川口SSフェスタ王座決定戦

 川口オートの「スーパースターフェスタ2018」は30日、4日目の攻防。スーパースター(SS)王座決定戦トライアル(TR)第4戦があり、早川清太郎と丹村飛竜が勝利。丹村は勝負駆けを成功させて6位でSS王座決定戦進出を決めたが、早川は次点で涙をのんだ。得点率トップで同決定戦入りを決めたのは永井大介。青山周平が同2位で勝ち上がった。前回覇者の荒尾聡は10位で同決定戦入りを逃した。SSシリーズは準決4個レースが行われ、佐藤摩弥が優出に成功。前回覇者の森且行は他落した。最終日12Rで争われるSG第33回SS王座決定戦は永井、11RのSSシリーズは佐藤を本命視する。

=2018/12/31付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]