アビスパ福岡2年ぶり4連勝狙う 混戦J2井原監督「取りこぼしないよう」

21日の金沢戦に備えて練習するJ2福岡の選手たち
21日の金沢戦に備えて練習するJ2福岡の選手たち
写真を見る

 J2で2位に浮上したアビスパ福岡の井原正巳監督が2年ぶりの4連勝を誓った。21日のアウェー金沢戦に向け、「上位は団子状態。取りこぼしのないように勝てる試合を勝ちきりたい」と一戦必勝を肝に銘じた。J2は勝ち点28の首位横浜FCから6位愛媛まで勝ち点4差の混戦だ。17日のリーグ戦で首位だった湘南に3-0で快勝し、監督就任以来、初の2位に立っても慢心はない。

 横浜FCとは勝ち点1差。J1昇格を果たした2010年第2節以来の首位になる可能性もあるが、選手たちも一戦必勝を心に刻む。三門主将は19位を相手でも「金沢は最後まで諦めない。球際が強い印象」と警戒。故障から復帰後、3試合連続完封と守備を立て直したDF岩下は「やれることをやれば結果はついてくる。そして、それをやる自信もある」と言い切った。

 「これからが本番」と井原監督は力を込めた。J1に昇格した15年もシーズン終盤の1度しかない4連勝でギアを上げる。

=2017/05/20付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]