アビスパ福岡OB山下さんら「夢の課外授業」 サッカー元日本代表、福岡で児童ら70人指導

子どもたちと楽しくボールを蹴り合う山下さん(右)と水内さん
子どもたちと楽しくボールを蹴り合う山下さん(右)と水内さん
写真を見る

 元サッカー日本代表でJリーグのアビスパ福岡などでプレーした山下芳輝さん、浦和などで活躍したサッカー解説者の水内猛さんらが16日、福岡市博多区のフットサル場で福岡県内の約70人の小学生らにサッカーの指導などを行った。

 各界のスペシャリストが子どもたちを指導する「夢の課外授業」(二十一世紀倶楽部主催)の特別講師を務めたもので、フットサルでは子どもたちと対戦。水内さんは「どうやったらうまくなるかを考えて、諦めずにサッカーを続けてほしい」と語り掛けた。

 元陸上選手でプロスプリントコーチの秋本真吾さんは「真っすぐに前を見て左右にぶれないように」と速く走るこつを伝授。同市早良区の榊亮太君(四箇田小2年)は「試合が楽しかったし、走り方も勉強になった。もっとサッカーがうまくなりたい」と話した。

=2017/07/17付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]