アビスパ福岡 山瀬夫妻トークショー 甘党暴露も妻に感謝

トークショーでエピソードを披露する、アビスパの山瀬功治(左から3人目)、理恵子さん(同2人目)夫妻
トークショーでエピソードを披露する、アビスパの山瀬功治(左から3人目)、理恵子さん(同2人目)夫妻
写真を見る

 J2福岡の山瀬功治と、妻で料理本「アス飯レシピ~アスリートの体をつくる、おうちごはん~」(京都新聞出版センター、税込み1728円)を出版した理恵子さんが10日、福岡市のゆめタウン博多でトークショーを開き、約150人に食事にまつわるエピソードを披露した。

 理恵子さんは、山瀬がJ1浦和時代の2004年に左膝前十字靱帯(じんたい)を断裂したのをきっかけに、アスリート食を研究。22日で36歳になる山瀬は、移籍1年目の今季も30試合で4得点とフル回転している。

 理恵子さんに「夫は甘いものが好きで、引退したら生クリームのお風呂に飛び込みたがっている」と暴露された山瀬だが、「食事のサポートがなかったら早く引退していた。アス飯を食べている僕が長く現役を続ければ、一番のPRになる」と精進を誓った。 (末継智章)

=2017/09/11付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]