アビスパ福岡 森本獲得を発表

 J2アビスパ福岡は7日、J1川崎から元日本代表FW森本貴幸(29)が加入すると発表した。東京V在籍時の2004年にJ1最年少出場記録となる15歳10カ月でデビューした経歴がある。

 10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会代表に選ばれ、イタリアのカターニアなどを経て、13年途中にJ2千葉に加入。16年から川崎でプレーし、17年はリーグ戦11試合で3得点だった。

 森本はクラブを通じ「これまで培ってきた全てのものを出し、J1昇格に貢献できるように頑張っていきたい」とコメントした。

 昨季はJ2で12番目の54得点にとどまった福岡は、19得点のエースのウェリントンがJ1神戸に移籍。クラブは補強を進めており、新外国人のFWトゥーリオ・デ・メロ(32)や森本の獲得で陣容が整ってきた。

 2018/01/08付 西日本スポーツ 

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]