アビスパ福岡 桑原今季中トップ昇格狙う 期待の17歳SB冨安に続け!

トップチームの昇格を目指すアビスパ福岡U-18の桑原
トップチームの昇格を目指すアビスパ福岡U-18の桑原
写真を見る

 冨安先輩に続く! J2アビスパ福岡の宮崎キャンプに参加している同U-18(18歳以下)のDF桑原海人(17)が5日、今季中のトップチーム昇格を目標に掲げた。スピードが自慢の左利きのサイドバックは6日の横浜Mとの練習試合に出場予定。「持ち味の攻撃参加ができるようにしたい」とJ1の強豪相手にアピールを誓った。

 福岡市出身の桑原は中学からアビスパの下部組織に入り、世代別の日本代表に選ばれるなど成長を続ける。佐賀県の進学校、東明館高の2年生。キャンプ後に定期試験を控え、宿舎に勉強道具を持ち込んで奮闘中だ。

 4日のJ2栃木との練習試合にも出場したが「ユースの選手と体の強さが違う」とレベルの差を痛感。井原監督もキャンプに参加する4人の下部組織の選手と練習生に「お客さんとして来ているわけではない。もっとがむしゃらにプレーしてほしい。今季、トップに絡む可能性もあるのだから」と奮起を促した。

 福岡では今オフに下部組織出身の冨安がベルギー1部シントトロイデンに海外移籍した。「トップチームで活躍して、日本代表に入るのが目標」と桑原。憧れの先輩に追い付き、追い越す。 (向吉三郎)

=2018/02/06付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]