J2福岡、「1年前」の約束…特命応援団長にケン坊 井原監督から公認ゲット

井原監督(左)から“公認”を受けた西スポ特命アビスパ応援団長のケン坊田中
井原監督(左)から“公認”を受けた西スポ特命アビスパ応援団長のケン坊田中
写真を見る
開幕戦でゴールを決めサポーターと喜ぶ福岡・森本(手前)
開幕戦でゴールを決めサポーターと喜ぶ福岡・森本(手前)
写真を見る

 ケン坊団長、早くも昇格!? J2アビスパ福岡の5年ぶり開幕戦勝利にJ2制覇を確信した西スポ特命アビスパ応援団長のケン坊田中が1日、雁の巣球技場(福岡市)で井原正巳監督を直撃した。2-0で勝利した岐阜戦の手応えや次節のホーム京都戦(3日、レベスタ)の戦略を聞き出したケン坊だが、本当の目的は別に…。井原監督に1年前の約束を果たしてもらうためだった。 (向吉三郎)

■「1年前」の約束

 就任4年目にして開幕戦の勝利は初めて。ケン坊はいきなり、ど直球の質問をぶち込んだ。「過去、開幕戦は勝てませんでした。勝利の味は?」

 井原監督「ケン坊さんからずっとプレッシャーを受けてましたから、眠れずに(開幕勝利を)考えていました(笑)。幸先よく石津が先制してくれたし、優位に試合を進められた」

 「J2優勝を」と井原監督に念押ししたケン坊。「そのためにも…」と切り出したのが1年前の約束だ。昨季の開幕直前、応援団長の「監督公認」を直訴し、「勝ったらね」と返答を受けていたが、1-2と惜敗。「1年前の話、覚えていますでしょうか?」

 井原監督「忘れました!(笑)。いや、覚えていますよ。そうですね~…。そろそろ!」

 「ありがとうございます! 『井原監督公認・西スポ特命アビスパ応援団長』として頑張らせていただきます!」。気をよくした団長は次節の京都戦についても迫る。注目は京都の元日本代表DF闘莉王と福岡FWトゥーリオデメロの「トゥーリオ」対決。欧州でも活躍した新加入の長身FWの初出場はあるのか。

 井原監督「だいぶコンディションが上がってきている。(練習を離脱していた原因の)脚の状態があるが、もし出られるのであれば…」

 京都の布部監督は元アビ戦士。井原監督にとっては柏でともにコーチを務めていた間柄だ。

 井原監督「(布部監督は)福岡のレジェンド。監督同士で対戦するのは感慨深い。したたかにくるチームで両サイドバックの能力も高い。サイドのイニシアチブを取るかが大事になる」

 「京都戦も見逃せないバイ」と興奮を隠しきれないケン坊だった。

 直撃取材の模様はTNCテレビ西日本の「ももち浜ストア夕方版」でも近日放送される。

=2018/03/02付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]