J2福岡「九州月間」で首位頂き 6月リーグ戦5試合はすべてホームかダービー

フリーキックの練習で壁役になるJ2福岡の井原監督
フリーキックの練習で壁役になるJ2福岡の井原監督
写真を見る

■ホーム5連勝中 きょう徳島戦

 「九州月間」で奪首だ! J2アビスパ福岡の井原正巳監督(50)が、リーグ戦全5試合を九州で戦う6月の首位浮上に意欲を見せた。現在は首位大分と勝ち点2差の3位。「勝ち点6差に上位7チームがいるだんご状態から、うちが抜け出せるか」と見据えた。

 6月は現在5連勝中と圧倒的な強さを誇るホームで3試合があり、アウェーは10日の熊本戦と23日の大分戦の「九州ダービー」のみ。井原監督も「移動は近いに越したことはない。(大分戦までに)追い付き、上にいればいい」と力を込めた。

 上昇気流に乗るためにも、6月初戦となる2日の徳島戦(レベルファイブスタジアム、午後2時キックオフ)は大事になる。順位は10位ながら最近5試合は不敗(3勝2分け)と調子を上げており、昨季は唯一2敗を喫した相手でもある。

 「去年は攻撃のイメージがあったが、今年は守備が堅い。リベンジがしたい」。井原監督は「九州月間」の白星発進を誓った。まずは難敵を破り、昨季は3勝1分けと無敗で突っ走った6月で一気に飛躍する。 (向吉三郎)

=2018/06/02付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]