J2福岡のボランチ元斗才が戦列復帰へ意欲「今月中に試合に」

全体練習で軽快な動きを見せるJ2福岡の元斗才
全体練習で軽快な動きを見せるJ2福岡の元斗才
写真を見る

 J2で今季初の首位に立ったアビスパ福岡が「堅首」態勢を整えた。現在6連勝中のホームで16日に新潟(午後6時開始)を迎え撃つ一戦。13日の練習後に取材対応した井原正巳監督は「これ(首位)をキープできるかが大事。厳しい相手が続く中で勝ち点を積み上げたい」と必勝を期した。

 前半戦が終わる6月の残り3試合は難敵が相手。新潟は15位ながら、昨季J1で個々の能力は高い。その後は23日にアウェーで3位の大分戦、30日にホームで4位の町田戦と上位対決が続く。

 正念場の戦いを前に中盤の守備のスペシャリストが戻ってきた。3月の甲府戦で右足首を痛めて戦列を離れていたボランチの元斗才が7日の全体練習から合流。「今月中に試合に出たい。中盤の守備で貢献できる」と早期出場に意欲を見せた。

 首位でターンしながら夏場以降に失速した昨季は、結局4位でJ1昇格を果たせなかった。「42節(最終節)を終わった時にこの位置にいなければ意味はない」と井原監督は実感を込める。昨季の二の舞いは演じない。 (向吉三郎)

=2018/06/14付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]