J2福岡 駒野退団 来季契約更新せず 現役続行を希望

アビスパ福岡と来季契約を結ばないことが分かった駒野
アビスパ福岡と来季契約を結ばないことが分かった駒野
写真を見る

 J2アビスパ福岡は25日、元日本代表DF駒野友一(37)と来季の契約を更新しないと発表した。ワールドカップ(W杯)のドイツ、南アフリカ両大会に出場した駒野はプロ19年のキャリアでJ1、J2通算524試合に出場。クラブを通じ、「J通算500試合(達成)の時に、『これからもアビスパ福岡で』という(サポーターの)横断幕を見て感激したのを昨日のように覚えています。僕自身、まだサッカーをしたいので、これからも応援していただけたら、うれしいです」と現役続行に強い意欲を示した。

 2016年シーズン途中に福岡に加入。同年、当時J1の福岡で12試合に出場し、昨季は39試合に出てJ1昇格プレーオフ決勝まで進んだチームに貢献した。今季は24試合に出場し、1ゴール。23日の本紙の取材に「個人的には去年より出場できなかったことが悔しい。来年は常にスタメンで出ること、年齢に関係なく勝負したい」と今季を振り返っていた。

=2018/11/26付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]