J2福岡を退団した駒野FC今治へ 岡田オーナーの「力になる」

駒野友一
駒野友一
写真を見る

 昨季限りでJ2アビスパ福岡を退団した元日本代表DF駒野友一(37)の移籍先が日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治に決まった。4日に両クラブが発表した。

 駒野は2006年、10年のワールドカップ(W杯)で日本代表入り。J1通算374試合、19得点、J2通算150試合、6得点を記録し、昨年は福岡でJ2リーグ戦24試合に出場して、1得点だった。FC今治は10年W杯時の日本代表監督だった岡田武史氏がオーナーで、J1広島時代の監督だった小野剛氏が今季から監督を務める。駒野はFC今治を通して「僕をもう一度信じてオファーをくれた岡田さんの力になりたいと思い、入団を決意しました」とコメントした。

=2019/01/05付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]