J2福岡、筥崎宮で必勝祈願 神事初体験のペッキア監督「感動した」

必勝祈願で筥崎宮を訪れたアビスパ福岡の選手やスタッフ
必勝祈願で筥崎宮を訪れたアビスパ福岡の選手やスタッフ
写真を見る

 J2アビスパ福岡が19日、福岡市の筥崎宮で必勝祈願を行った。今季からチームを率いるペッキア監督(45)は「良い結果を残したい。選手を支えてください」とサポーターに笑顔であいさつした。

 先頭のペッキア監督らが「感動と勝ちにこだわる」と記された大きな絵馬を手に、選手21人やスタッフ計75人を引き連れて参道に現れると、約300人のサポーターが拍手で出迎えた。

 神事を終えたFW松田はサポーターに「J1昇格を今年こそ果たしたい」とあいさつ。最後に「行くぞアビスパ!」と大きな声を出して、気合を見せた。

■監督は神事初体験

 初めて玉串奉納などの神事を経験したペッキア監督は「すごく不思議な雰囲気で感動した」と感慨深げ。「練習でみんなの性格などを理解した。キャプテンはみんなの頑張りや雰囲気を見て、決めたい」と話した。 (上野洋光)

=2019/01/20付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]