J2福岡新加入MF前川、狙うは2桁得点

C大阪から福岡に期限付き加入したMF前川(手前)。攻撃の起点として2桁得点を狙う
C大阪から福岡に期限付き加入したMF前川(手前)。攻撃の起点として2桁得点を狙う
写真を見る
宮崎キャンプで汗を流すMF前川(右)
宮崎キャンプで汗を流すMF前川(右)
写真を見る

 J2アビスパ福岡にC大阪から育成型期限付き移籍で加入したMF前川大河(22)が、「2桁得点」を目標に掲げた。昨季は期限付き移籍先のJ2徳島で攻撃的MFとしてレギュラーに定着し、リーグ戦39試合に出場して4得点。実戦の場を求めてやってきた福岡で、さらなる飛躍を目指す。

 2列目でボールを受けるとすぐに前を向き、積極的にドリブルを仕掛けては前線の城後や森本、石津らの動きだしを待つ。宮崎キャンプでは攻撃の起点となるべく、各選手との呼吸を合わせている。「ゴールに直結するプレーを見てほしい。守備をやりながら攻撃力を発揮したい」と意気込む。

 2016年から3シーズン在籍したJ2徳島では計85試合に出場し6得点。スペイン人のロドリゲス監督の下でコミュニケーションを取りながら昨年まで2年間プレーした経験を生かし、福岡でもイタリア人のペッキア監督が描く攻撃サッカーのいち早い体得を目指している。「なかなかこういう(攻撃的な)サッカーはない。見る人にも楽しいサッカーになると思う」。練習を重ねるたびに福岡が目指すサッカーに自身でも期待が膨らんできた。

 福岡では昨季限りでベテランMFの山瀬や枝村が退団。若手ながら経験値の高い前川にチームがかける期待は大きい。「新たなチャレンジをして、ここで(レギュラーを)勝ち取ってさらに成長したい」と飽くなき向上心を持つ22歳。J2優勝を目指すチームに欠かせない新しい力が加わった。 (広田亜貴子)

=2019/02/04付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]