西武・金子侑が65日ぶり実戦 昨季盗塁王の復帰期待も、当面は2軍方針

 右すねを痛めて戦列を離れている西武の金子侑がイースタン・楽天戦(利府)で65日ぶりに実戦復帰した。2番右翼で先発出場し初回の1打席目で中前打、2打席目は四球。3月15日の中日とのオープン戦以来の実戦で快音を響かせた。チームは左翼のレギュラーが不在で昨季盗塁王の早期復帰が期待されるが、報告を受けた辻監督は「(昇格は)すべての動きができるようになってから」と強調。当面は2軍で状態を上げさせる方針を示した。

=2017/05/20付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]