光成が右肩違和感で先発回避 代役はガルセス

 西武の高橋光成投手(20)が右肩違和感のため、予定されていた31日の広島戦(メットライフドーム)の先発を回避することが決まった。症状は軽症とみられ、今後は状態を見て判断する。31日は新外国人のフランク・ガルセス投手(27)が代役で今季初先発する。高橋光は今季2勝目を挙げた17日のロッテ戦の後、登板機会がないために19日に出場選手登録を外れていた。

=2017/05/29付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]