西武・佐野12球で緊急降板 左膝に違和感、抹消へ

 先発佐野が初回に左膝の違和感を訴えて12球で緊急降板した。2死で迎えた大島に四球を与えた際、下半身を気にしながら表情をゆがめてベンチへ。そのままマウンドを降り愛知県内の病院で診察を受けた。急きょ登板した2番手ガルセスは4回までに3点を失った。土肥投手コーチは佐野について「最後の1球で違和感が出た」と説明し、18日に出場選手登録を抹消する方針を示した。

=2017/06/18付 西日本スポーツ=

ボートレース 直前チェック予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]