西武ヤフオクDで勝てん 1勝6敗5度目の逆転負け

 満員の敵地で勝利の味が思い出せない。3回に1点を先制しながら、中盤に先発十亀がつかまって逆転負け。今季はヤフオクドームで1勝6敗。うち5試合で逆転負けを喫し、辻監督は「相手は力のあるチームだから。簡単には勝てない」と悔しさをかみしめた。

 後半戦の“開幕投手”の十亀は4回にデスパイネに同点ソロを浴び、5回には内川に勝ち越しの適時打を許した。6月24日の対戦ではソフトバンクから白星を挙げたが、6回2失点で今季4敗目を喫して「もう少し注意して投げる必要があった」と肩を落とした。

 打線も7回無死一塁、8回無死二塁など、終盤の好機を生かせなかった。懸命に背中を追いかけてきたソフトバンクとは8ゲーム差に広がり、2位が再び遠のいた。辻監督は「こっちは点が取れなかった。難しい試合だった」と最後まで厳しい表情だった。 (松田達也)

=2017/07/18付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]