西武十亀が8勝目「打者に感謝」

 十亀が楽天との好相性をキープした。2回に島内に先制ソロを浴びるなど苦しんだが、打線の援護に助けられ、6回3失点で今季8勝目。「大事な試合と分かっていたが、最低限の仕事しかできなかった。打者の皆さんに感謝したい」。今季の楽天戦はこれで4戦3勝負けなし。クライマックスシリーズの先発争いに向けても、大きな白星となった。

 西武・源田(3安打3打点。6回に二盗も決め、リーグトップの日本ハム西川と1差の34盗塁)「(2本の)タイムリーはいいところで回ってきて打てた。来た球を打とう、と思っただけ。とにかくチームが勝ってよかった」

=2017/09/14付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]