西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

西武野上FA行使 球団は宣言残留容認

写真を見る

 西武の渡辺久信シニアディレクター(SD)が13日、国内フリーエージェント(FA)権を保有する野上亮磨投手(30)が権利行使を決めたことを認めた。宮崎市内で取材に応じ、野上から連絡があったことを明かし、「迷ったみたいだったが、手を挙げるようだ」と説明した。

 球団は10月末からの交渉で複数年契約などの条件を提示したが、野上は熟考した上で、権利行使に踏み切ったとみられる。現時点では、残留も視野に入れており、球団も宣言後の残留を容認する意向だ。渡辺SDは「チームに残ることを含め、他球団の話を聞きたいということだった」と説明した。

 野上は今季、自己最多に並ぶ11勝を挙げて先発陣を支えた。DeNAなど先発補強を狙う球団が獲得に乗り出すとみられ、交渉が解禁となる16日以降、通算53勝右腕の争奪戦が始まりそうだ。

=2017/11/14付 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]