西武高木勇、野上の穴埋める!! 移籍入団会見、球団期待の背番号20

入団会見を終え、「パワー」と書いた色紙を持ち笑顔の西武・高木勇人
入団会見を終え、「パワー」と書いた色紙を持ち笑顔の西武・高木勇人
写真を見る

 巨人から西武に入団した高木勇人投手(28)が“野上級”の期待を背負った。西武から巨人にFA移籍した野上亮磨投手(30)の人的補償となった右腕は20日、埼玉県所沢市の球団事務所で会見。今季11勝を挙げた野上がつけていた背番号20を引き継いだ。

 真新しい西武のユニホームに袖を通した高木勇は「与えられた場所でチームの優勝に貢献したい」と決意表明。18日に移籍を告げられ、2日後に入団会見という急展開にも「最初は驚いたが、巨人のチームメートから『チャンスだから頑張れ』と言ってもらえた。全力でやりたい」と気持ちを切り替えた。

 今後は交流戦、日本シリーズで古巣と対戦する可能性がある。「野球を始めてから、巨人を倒すのが夢だった」と意外な思いも明かした。同席した鈴木球団本部長は「巨人から届いたリストを見て、ほぼ即決した。背番号20もこちらの期待の表れ」と目を細めた。

 新天地への意気込みを色紙に、という報道陣のリクエストには「パワー」という少々ずれた?言葉を書き込んだ。「内から出てくるパワーというか、エネルギー、情熱を感じてほしい」。10年ぶりのリーグ制覇を目指すチームに力を与える存在に名乗り出た。 (松田達也)

=2017/12/21付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]