西武・源田、年始の誓いは失策1桁 昨季新人王も21個…ソフトB今宮の3倍

 西武で2年目の源田壮亮内野手(24)が2日、新年の目標に「エラー撲滅」を掲げた。昨年は新人ながら遊撃で全イニング出場を果たしたが失策は21。リーグの遊撃手で最少(規定以上)の7だったソフトバンク今宮、オリックス安達の3倍を数えたこともあり「最低でも1桁に」と誓い、今宮が昨年まで5年連続で受賞中のゴールデングラブ賞にも意欲を示した。

 埼玉県所沢市内の商業施設で辻監督、平井とともにトークショーに出演した源田は「昨年は1週間で5失策したこともあって…」と苦笑いで振り返った。さらなる進化へ守備を磨くことは欠かせない。「来場したファンの方にも『ゴールデングラブ賞を目指して』と言っていただいた。自分でも取れたらいいと思う」と前向きだ。辻監督も「エラーはあったが、それ以上にいいプレーも多かった」と太鼓判。今宮の牙城を崩す堅守で、10年ぶりの優勝を目指すチームをもりたてる。 (松田達也)

=2018/01/03付 西日本スポーツ=

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]