侍・浅村、外崎 西武勢コンビがバットで存在感

【日本―オーストラリア】2回1死、浅村が右前打を放つ
【日本―オーストラリア】2回1死、浅村が右前打を放つ
写真を見る

 浅村と外崎の西武勢コンビがバットで存在感を示した。4年半ぶりの代表戦に5番一塁でスタメン出場した浅村は2回に右前打。直後に巧みなけん制で刺されたとあって「いただけないですね」と苦笑していた。フル代表は初となる外崎は6番左翼で先発し、2回に右前打。得点にはつながらなかったが、好機をつくった。2点リードで迎えた8回1死二、三塁の打席では申告敬遠を適用される場面もあり「くそー、と思うが四球は四球なので」と冷静に受け止めた。

=2018/03/04付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]