西武ドラ1斉藤大ローテ急浮上 中継ぎ好投に高評価

オープン戦で好投し、開幕ローテ候補に浮上した斉藤大
オープン戦で好投し、開幕ローテ候補に浮上した斉藤大
写真を見る

 西武のドラフト1位左腕、斉藤大将投手(22)=明大=が、開幕ローテ候補の一角に急浮上した。中継ぎで登板した対外試合で好投。辻監督は「いい投球を見せてくれた。今後のオープン戦で先発起用も考える」と高い評価を与えている。

 斉藤大は春季キャンプ終了後に中継ぎ起用の方針が決まった。2月25日のロッテとの練習試合で2回無失点と好投し、3日の広島とのオープン戦は3回1失点。土肥投手コーチは「左打者だけでなく右打者にも対応できる。他の投手の状況を見ながら、適切な起用法を考えたい」と説明した。

 野上(巨人)が抜けた先発陣は、高木勇、多和田、高橋光らがここまでの実戦で結果を残せず、開幕投手に決まっている菊池以外の顔触れが流動的となっている。それだけに斉藤大にも食い込むチャンスはありそうだ。

 斉藤大は当面中継ぎで登板予定だが、ローテ候補が結果を残せないようだと、来週にも先発の可能性は出てくる。ルーキー左腕の目標は、あくまで開幕1軍。「どんな場面でも投げられるように準備している。今は、まだ勉強の途中」と気を引き締めた。 (松田達也)

=2018/03/06付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]