西武・山川OP戦初6番降格 27打席連続無安打も復調気配

4回無死二塁、三振に倒れた西武・山川
4回無死二塁、三振に倒れた西武・山川
写真を見る

 ◆オープン戦 中日2‐0西武(13日・小牧)

 不振の山川がオープン戦8試合目で初めて4番から外れ、6番一塁で先発出場したが、1四球のみでヒットは出ず、27打席連続無安打(3四球を含む)となった。それでも6回の三ゴロ併殺打、9回の二ゴロは鋭い当たりで「ヒットが出なかったのは残念ですけど、徐々に良くなっている」と脱出への兆しは見えた様子。辻監督は開幕4番について「山川と思っている。今の調子でここ(6番)に置いただけ」と強調し、復調に期待した。

=2018/03/14付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]