西武ドラ3伊藤、無失点デビュー 辻監督「いい投げっぷり」

5番手で登板した伊藤
5番手で登板した伊藤
写真を見る

 ◆ロッテ6-3西武(11日・ZOZOマリンスタジアム)

 ドラフト3位の伊藤が無失点デビューを果たした。3点を追う8回にプロ初登板。最速150キロで1イニングを無失点に封じた19歳右腕は「この日が待ち遠しかった。いいスタートが切れた」と表情を緩めた。12日に移籍後初先発する榎田を登録するため、試合後に2軍降格が決定。チーム事情で無念の抹消となるが、辻監督は「いい投げっぷりだった」と次につながる好投を高く評価した。

 西武・浅村(10日に左足甲に自打球を当てて途中交代したが、3番二塁でスタメン出場。初回に先制の適時二塁打)「大丈夫。痛みは気にならない」

=2018/04/12付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]