西武、10年ぶりの優勝にらみ緊急補強 元広島の右腕、ヒース獲得 今季はBC富山でプレー

2015年のオープン戦でソフトバンク・中村晃と対戦したヒース(手前)
2015年のオープン戦でソフトバンク・中村晃と対戦したヒース(手前)
写真を見る

 西武は10日、BCリーグ富山のデュアンテ・ヒース投手(32)を獲得したと発表した。同日に富山と譲渡について合意した。西武は強力打線を武器に10年ぶりの優勝へ開幕から首位を快走しているが、今後を見据えて課題の投手陣を補強した格好だ。

 身長193センチ、体重108キロで右投げ右打ちのヒースは、2014年から2年間プロ野球の広島でプレー。14年は7試合に先発して3勝0敗、防御率2・38、15年は中継ぎで43試合に登板して3勝6敗4セーブ、防御率2・36の成績だった。

 入団会見の日時や背番号などは近く発表する。

=2018/05/10 西日本スポーツ=

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]