西武に新加入のヒース、初登板1回1失点 辻監督「ピッチングにはなるね」

8回に2番手で登板した西武ヒース
8回に2番手で登板した西武ヒース
写真を見る

 ◆オリックス3-0西武(20日・ほっともっとフィールド神戸)

 ルートインBCリーグの富山から加入した右腕ヒースが2点ビハインドの8回に移籍後初登板したが、小谷野の適時打など2安打を浴びて1失点を喫した。抑えを任された富山では今季7試合で防御率0・00を誇るが、この日は最速153キロをマークしながら結果を出せず「状態は悪くなかった。1点取られて少し悔しい」と残念そう。辻監督は「真っすぐは150キロ出たって空振りは簡単に取れないけど、変化球でストライクは取れるし、ピッチングにはなるね」と“まずまず”の評価のようだ。

=2018/05/21付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]