所沢で渡辺美里が13年ぶり国歌独唱 西武・松井稼頭央も「今から楽しみ」

13年ぶりにメットライフドームで歌声を披露する渡辺美里
13年ぶりにメットライフドームで歌声を披露する渡辺美里
写真を見る
13年ぶりにメットライフドームで歌声を披露する渡辺美里
13年ぶりにメットライフドームで歌声を披露する渡辺美里
写真を見る

 西武は23日、歌手の渡辺美里(51)が8月4日の日本ハム戦(メットライフドーム)で歌手・渡辺美里が13年ぶりに来場して、試合開始前に国歌独唱を行うと発表した。

 渡辺は1986年から2005年まで現メットライフドームで20年連続となるコンサートを実施。松井稼頭央外野手(42)らとCD収録を行うなど、ライオンズとの縁は深い。

 球団を通じて渡辺は「屋外球場だったころから今のドーム球場になるまで、ずっと夏のお天気とにらめっこしながら本番当日を迎えていたことを今でも鮮明に覚えています」と当時を懐かしみ「国歌独唱という大役を仰せつかり、(所沢移転)40周年のお祝いをしっかりと務めさせていただきます」とコメントした。

 渡辺の楽曲にコーラス参加経験がある松井は「最初に入団した時に渡辺美里さんがこの球場でコンサートをされていたのをよく覚えています。個人的にも大好きな力強い歌声を聞くことができることを今から楽しみにしています」と心待ちにした。

=2018/05/23 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]