西武がソフトBに4戦ぶり勝利 辻監督が振り返る「よかった」と「よくなかった」

ホークスに勝利し、ナインを出迎える辻監督
ホークスに勝利し、ナインを出迎える辻監督
写真を見る

 ◆ソフトバンク1-2西武(23日・ヤフオクドーム)

 西武が今季対戦3試合、計16回2/3で1点しか奪えていなかったソフトバンク・石川を攻略し、このカードの連敗を4で止めた。

 1点を追う5回、秋山が西武勢で石川から今季初アーチとなる6号ソロ。さらに6回は岡田の勝ち越し打が飛び出し、今季2勝を献上していた右腕に対戦4試合目で初黒星をつけた。先発の十亀も4、6回と2度も満塁機を招きながら要所を締め、6回1失点で3勝目を挙げた。

 競り合いを制し、対戦成績を4勝4敗の五分に戻した辻監督は「きょうは勝てる気がしたよ。運勢がよかったから」と上機嫌。「石川は(調子が)よくなかったね。本来の変化球ではなかったし、球数も多かった」と振り返った。

=2018/05/23 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]