西武・森、左翼へ3ラン リードでも貢献 榎田と初バッテリー

3回2死二、三塁、7号3ランを放つ西武・森
3回2死二、三塁、7号3ランを放つ西武・森
写真を見る
3回2死、7号3ランを放ち、ベンチ前で迎えられる西武・森(10)
3回2死、7号3ランを放ち、ベンチ前で迎えられる西武・森(10)
写真を見る

 ◆西武8-6ロッテ(24日・ZOZOマリンスタジアム)

 森が攻守で勝利に貢献した。1点を先制した3回、なお2死二、三塁で左翼席へ7号3ラン。今季初の左方向への一発に「逆方向に長打を打てるのは状態がいいから。今後の自信になる」と手応えを口にした。守備ではリーグ戦再開後初めてマスクをかぶり、初めてバッテリーを組んだ榎田を白星に導くなど5投手をリードした。2点差に迫られながらも捕手でフル出場し、辻監督は「大変ではあるけど打つ方がおろそかになってほしくない。いろんな勉強をしていかないと」と期待した。

=2018/06/25付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]