西武、中日小川を金銭トレードで獲得 渡辺SD期待「左のリリーフ足りてない」

小川龍也投手
小川龍也投手
写真を見る

 西武は19日、中日から小川龍也投手(26)を金銭トレードで獲得したと発表した。開幕から首位を走るが、投手陣は12球団ワーストのチーム防御率4・48。貴重な中継ぎ左腕として期待がかかる。

 小川は千葉英和高から2010年にドラフト2位で中日入団。16年には44試合に登板した実績がある。今季は1軍登板こそないが、プロ通算74試合で1勝3敗13ホールド、防御率2・98。渡辺シニアディレクターは「左のリリーフが足りていない部分がある。1軍経験も豊富だし、必ず戦力になってくれる」と期待を寄せた。

 今季は開幕前に阪神からトレード移籍した榎田が7勝を挙げ、5月に入団したヒースもセットアッパーを務めるなど、途中加入の選手が快進撃の重要なピースとなっている。小川は「自分の成長にあわせ、新しいチームの力になれるように頑張りたい」と中日球団を通じてコメントした。

=2018/07/19 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]