西武ストッパーまた消えた カスティーヨ右肘張りで抹消 代役は「いるメンバーで」

西武カスティーヨ投手
西武カスティーヨ投手
写真を見る

 西武は20日、ファビオ・カスティーヨ投手(29)の出場選手登録を抹消した。右肘の張りのため。来日1年目の右腕は先発でデビューしたが、交流戦後に抑え転向して3セーブを挙げていた。

 鈴木球団本部長は「前半戦の最後(11日のロッテ戦)に投げてから張りがあったようだ」と説明。オールスターゲームの休養期間を挟んでも症状が回復せず、20日になって本人が首脳陣に伝えた。

 西武は開幕時の抑えだった増田が不振のため途中から中継ぎに回り、7月5日に2軍落ち。新守護神もまさかの戦線離脱となった。カスティーヨに代わってワグナーが昇格したが、抑えについて鈴木本部長は「いるメンバーでやることになる」と話した。

=2018/07/20 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]