「本当の夏が来た」 “西武球場レジェンドOG”の渡辺美里が国歌独唱 1986年から20年間、スタジアムライブを開催

国歌独唱する渡辺美里
国歌独唱する渡辺美里
写真を見る
13年ぶりにメットライフドームで歌声を披露する渡辺美里
13年ぶりにメットライフドームで歌声を披露する渡辺美里
写真を見る

 歌手の渡辺美里が4日、メットライフドームで行われた日本ハム戦の試合前に国歌を独唱した。西武ライオンズ球場時代の1986年から20年間、スタジアムライブを開催していたこともあり「球場に来るまでの道すがら、夏はこのにおいをかぎながら過ごしていたんだな、と思い出した。本当の夏が来たなという感じ。この球場で歌うのは、どこか安心感があった」と振り返った。試合後のスペシャルライブでは大ヒット曲の「My Revolution」などを披露した。

 夏のイベント「ライオンズフェスティバルズ2018」に“西武球場レジェンドOG”として招かれた渡辺は、試合前にかつて自身の楽曲にコーラスで参加したこともある松井と対談。「久しぶりにお会いしたが、輝きは変わらなかった。現役にこだわってプレーしている姿は、本当にかっこよかった。引き続き松井さんを応援していきたい」と笑顔だった。

=2018/08/04 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]