西武逆転で19歳ルーキーに初白星 3点差から…ドラ3伊藤「最高です」

プロ初勝利を挙げた伊藤
プロ初勝利を挙げた伊藤
写真を見る

 ◆西武6-5楽天(28日・前橋)

 西武が逆転勝ちで連敗を3で止め、19歳のルーキー伊藤がプロ初勝利を挙げた。

 2-5の7回に3番手で登板し、先頭の今江を空振り三振。銀次には右前打を許したが、続く内田を「5-4-3」の併殺に仕留めた。その直後、秋山が適時打、浅村が逆転3ランを放ちこの回一挙4点。8回をマーティン、9回をヒースが抑えてチームが逃げ切ったため伊藤に白星がついた。

 14日に3カ月ぶりの1軍昇格を果たし、プロ通算10試合目でのうれしい1勝となった右腕は試合後のインタビューに登場。「(捕手の)森さんのミットを目がけてなげるだけだった。先輩方が逆転してくれたのでうれしい。最高です」と笑顔を見せた。

 伊藤は千葉・横芝敬愛高、四国アイランドリーグplus徳島からドラフト3位で西武に入団。今年デビューして3勝を挙げている2年目右腕の今井は同学年で、自身のプロ入り後に「(甲子園で優勝した)こういう選手がプロに行くんだと思った。まずは追いつきたい」と“ライバル”に挙げていた。

=2018/08/28 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]