悪夢から8年…西武にM11点灯 ソフトBから3戦27点、前回逆転V逸の雪辱へ

1回1死、7号先制満塁本塁打を放った西武・栗山(1)を迎える辻監督
1回1死、7号先制満塁本塁打を放った西武・栗山(1)を迎える辻監督
写真を見る
日本ハムにサヨナラ負けを喫し、ベンチでぼう然とするナインに声をかける渡辺監督(2010年9月26日)
日本ハムにサヨナラ負けを喫し、ベンチでぼう然とするナインに声をかける渡辺監督(2010年9月26日)
写真を見る

 ◆西武8-1ソフトバンク(17日・メットライフドーム)

 首位・西武に10年ぶりの優勝へのマジックナンバー「11」が初点灯した。

 いきなり栗山の4年ぶりの満塁本塁打が飛び出し今カード3試合連続で初回の先制に成功。先発・ウルフは3回先頭で明石の強烈なピッチャー返しを右脚に受け緊急降板したが、その後をリリーフ陣がつないで逃げ切った。この3連戦前に3.5だった2位ソフトバンクとのゲーム差は6.5。直接対決3連戦で計27点を奪う猛威だった。

 西武にマジックがついたのは8年ぶり。前回2010年は残り7試合でマジック4としていたが、2位ソフトバンクに敵地で3タテを食うなどしてゴール寸前で優勝をさらわれた。今季の現日程での西武の最短優勝は24日。

〈パ・リーグ過去10年のマジック点灯〉
08 西武   8・19/M32→9・26
09 日本ハム 8・28/M29→10・6
10 西武   9・11/M8 →ソフトがV
11 ソフトB 9・17/M17→10・1
12 日本ハム 9・28/M4 →10・2
13 楽天   8・28/M28→9・26
14 オリックス9・25/M7 →ソフトがV
15 ソフトB 8・5 /M38→9・17
16 ソフトB 9・2 /M20→日本ハムV
17 ソフトB 9・1 /M16→9・16
左から年、球団、点灯日/M数字、→優勝日

=2018/09/17 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]