西武おかわり、延長10回V弾「自分も打ちたいと思った」

ヒーローインタビューを終え、笑顔を見せる西武・中村
ヒーローインタビューを終え、笑顔を見せる西武・中村
写真を見る

 ◆楽天3-4西武(24日・楽天生命パーク宮城)

 中村がもつれた試合に終止符を打った。同点の延長10回2死。宋家豪の高めに浮いたチェンジアップを見逃さなかった。「甘く入った球を一発で仕留められた」。左翼席へ運んだ27号ソロは今季自身初の延長弾だった。

 目の前で繰り広げられたアーチ競演に黙っていられなかった。「4回の栗山の打席をネクストで見て、自分も打ちたいと思った」。クリーンアップ3連弾の後は遊ゴロに倒れたが、最後に仲間に加わった。中村は7回に失策を記録。「エラーした選手が打っていたから、あいつも打つと予感していた」と辻監督は目を細めた。

 月間MVPに輝いた8月に続き、9月も打率3割6分、23打点と勝負強さが際立つ。「ここまで来たら、個人よりチームが勝てばいい。とにかく目の前の試合に集中するだけ」。トップでゴールテープを切るまで、打って打って、打ちまくる。

=2018/09/25付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]