西武・菊池 タカ戦“連勝”誓う「全力でいきたい」

ブルペンで力強いボールを投げ込む西武・菊池
ブルペンで力強いボールを投げ込む西武・菊池
写真を見る

 CSファイナルステージ初戦で先発する菊池がソフトバンク戦の“連勝”を誓った。入団以来18戦勝てなかったが、9月28日の対戦で7回3失点に封じ、初白星を収めた。ポストシーズンに舞台を移しての再戦に「どこからも長打がある打線。一つのアウトを取ることに全力でいきたい」と力を込めた。

 昨年のCSは楽天とのファーストステージ第1戦で完封勝ちした。今季もポストシーズンの初戦を託された。「初めてファイナルステージで投げられる。最高の舞台で投げられる喜びを感じ、自分の力を出すだけ」。エースで先陣を切った後、2戦目からは多和田、榎田、今井、ウルフの順番で先発を務め、最終6戦までもつれれば菊池が再び投げる。

=2018/10/17付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]