西武・小川「獅子也」で自己最高年俸 7月に中日から移籍、10戦無失点

契約を更改、笑顔で会見する西武・小川
契約を更改、笑顔で会見する西武・小川
写真を見る

 西武の小川龍也投手(27)が4日、メットライフドームで契約更改交渉に臨み、500万円増の1700万円でサインした。来季がプロ10年目で自己最高年俸となる。(金額は推定)

 補強期限が近づいていた7月に中日から金銭トレードで加入。課題の救援陣を立て直すべく獲得した球団の期待に応え、8月の移籍後初登板から10試合連続無失点と貴重な働きを見せた。優勝マジックが点灯した9月17日のソフトバンク戦では3試合連続登板ながら2回1/3をパーフェクト投球。リリーフ左腕として投げるたびに信頼が増していった。

 背番号44。数字の読みにひっかけて、入団会見では「獅子といったらライオンズ。ドラゴンズから来た小川龍也はきょうから小川“獅子也”になる。獅子のように、相手に向かって攻める投球をしたい」と誓ったが、その言葉通りに躍動した。

=2018/12/04 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]