西武・今井に渡辺SD、落合氏が寄せる期待 初のアップ更改で掲げた目標は

西武・今井
西武・今井
写真を見る

 西武の今井達也投手(20)が4日、メットライフドームで契約更改交渉に臨み、自身初のアップとなる500万円増の1800万円でサインした。(金額は推定)

 2年目の今季は6月のデビュー戦でプロ初先発初勝利を飾るなど5勝5敗、防御率4・81。「初めて1軍のマウンドを経験して、クライマックスシリーズなど大事な試合でも登板できた。この経験を生かさないと伸びていかない」と振り返った。

 交渉の席上、渡辺シニアディレクター(SD)が高卒3年目で16勝を挙げた話を聞いたという。「初めて知りました。努力はもちろん、勝負度胸など全てそろってないとなかなか難しい。期待を裏切らずにそれに少しでも近づけるように」と発奮し、同じ高卒3年目へ向けて「目標は2桁勝利です」と力を込めた。

 今井は中日元監督の落合博満氏からもキーマンとして指名されている。先日、東京都内でトークショーに出席した落合氏は、リーグ連覇が懸かる来年の西武について「菊池が抜けますよね。浅村が抜けるのはそんなに痛いとは思わない。打つことの代わりは誰か出てくるだろうと」とした上で「菊池の代わりが誰が出てくるのかなと考えていたら、1番手は今井なのかなと思います。今井には期待したい」と話した。

 飛躍が求められている3年目の今井に注目が集まりそうだ。

=2018/12/04 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]